■■■■■BOOGIE★WOOGIE今後の公演■■■■■

しばらくお待ちください

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2014年09月28日

桜町高校おめでとう寺山修司の世界。

image1.JPGimage2.JPG

僕の教え子達が高校演劇祭都大会出演決定!
やったぁ★
芸劇!!
桜間高校演劇部万歳★★

そして、寺山修司の世界、かなりの良い出来です。

寺山修司、一般の方にはあまり馴染みある方ではないかもしれませんが、「言葉の錬金術師」として、俳人、詩人、演出家、映画監督、小説家、作詞家、脚本家、随筆家、評論家、俳優、写真家などとしても活動、膨大な量の文芸作品を発表した偉人です。50歳くらいで亡くなられたのですが、死後30年以上経った今でも、作品に新鮮さを感じる事の出来る偉人です。
作品で言うと、身毒丸なんかが有名です。
そんな寺山修司先生の作品を、満を持して板に乗せる事が出来る喜び。
日本で一番大好きな戯曲家の作品に、心して挑みます。
作品は、寺山修司メルヘン短編集第1巻より抜粋しました。
僕達演劇人には、この人の作品を後世に残す義務がある。
そう思っています。
酒飲んでるので大層な事書きましたが、入門編として、
寺山修司の世界に、片足を突っ込んでみて下さい。

世界がぶわっと開ける筈です。

僕達俳優の朗読に、その時の空気、空間、台詞を即興で歌に乗せ、そのハーモニーを壁や床に書として表現します。

朗読と歌と書が織り成す非日常的空間。

感じてください。

SAME∞LINE PROJECT番外公演

〜寺山修司の世界〜

『寺山修司メルヘン全集
赤糸で縫いとじられた物語』より朗読。

演出:小川信太郎

〜ACTOR・朗読〜

小川信太郎

川手ふきの

上田郁代

高畑岬


〜SHO・書〜

知麻


〜UTA・歌〜

池谷京子


《日時》
9月
30日(火)19:00〜

10月
1日(水)19:00〜
2日(木)19:00〜

《料金》
前売・当日共
3500円

《チケット予約フォーム》
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9ae218a6312978

《場所》
秋葉原アトリエAct&B

〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-1-7-B1
TEL.03-3231-4611
mail:act_b@im-e.com
posted by 小川信太郎 at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。